まごころ粉骨

043(307)5064

お電話相談受付 10:00~17:00

  1. 当店は「無宗教」です。全国送料無料 パンフレット無料配布中

ご遺骨をきれいなパウダーに!

ホッとするお婆さん手元供養散骨など、ご遺骨を粉骨する方は年々増えています。粉骨はご自身でもできますが、親や家族の遺骨を粉砕するという作業はとても酷な作業です。

『まごころ』の粉骨代行サービスを使うことで、こうした遺族の精神的な負担を大幅に軽減させることができます。散骨経験者でもあるスタッフが遺族に代わって「真心を込めて丁寧に」粉骨させていただきます。

ご来店(持込)・立会粉骨できます
大切なご遺骨を安心してお任せいただけるよう、まごころでは対面受付や立会粉骨も行っております。立会に追加料金はございません。

立会専用粉骨室

粉骨の所要時間について
粉骨だけコースは60分以内/件、粉骨+手元供養コースは90分(旧手元は120分)以内/件です。郵送の場合は到着から2日~4日以内にご返送しております。

粉骨前と粉骨後

12/11 お知らせ new

  • 年末年始の休業日は12/27~1/3まで。この間に届いたご遺骨は郵便局留めとなりますのでご注意ください。
  • 無料パンフレットの請求方法(毎日発送)
    【PC&スマホ】専用のメールフォームよりご請求下さい(24時間受付)
    【お電話】043-307-5064(10時~17時)土日祝日も営業中です
    (お電話が繋がりにくい場合はしばらく経ってからお掛け直しください)
  • お持込みと立会粉骨は毎週(金)はお休みです。予約状況は申込みページのカレンダーでご確認ください。
  • 郵送粉骨は到着から2~5日程度でご返送させていただいております。命日や納骨納期があるなど、特にお急ぎの方は優先対応させていただいておりますので事前にお知らせください。年内散骨は特にお急ぎください。
  • 海洋散骨代行(東京湾・沖縄・湘南沖)の予定日や最新の状況はこちら
  • NHKのシブ5時やクローズアップ現代+、テレビ朝日、女性自身、読売新聞などで粉骨+散骨コース(東京湾2.2万円)を紹介していただきました。- 過去の取材履歴
まごころ粉骨
〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉3丁目17-6-104 FLATいわいき
Googleマップで確認する

粉骨コースと料金

粉骨だけコース

粉骨+手元供養コース

粉骨+散骨コース

粉骨して小さくするコース

粉骨+樹木葬コース

ペット粉骨コース

粉骨コースの選び方で迷ったら↓

粉骨種類 ペット
コース 粉骨だけ 手元供養 散骨 小さく 樹木葬 ペット
最安料金 9千円 1.2万円 2.2万円 1.2万円 3.6万円 3千円
対応
サイズ
~9寸(3kg) ~6寸
異物除去 あり
六価クロム除去 オプション可
粉骨 機械
UV滅菌 なし あり なし あり
分包 大1(小3) ~中12 大1(小3) ~中4
防湿 ジップ袋 真空パック シール 真空パック
パッケージ なし 桐・紙箱 なし 骨壺 なし 桐・紙箱
不要品
処分
無料
粉骨
証明書
あり
散骨
証明書
なし あり なし
埋葬
証明書
なし あり なし
受付方法 持込・郵送

※1・・・分包カッコ内は希望者がいれば小分け最大数です。

LINEで教えてあげる

お申し込みはこちら

散骨したいけど自分ではできない・・・

散骨は随分と認知され容易になったとは言え、都会では散骨できる場所も少なく、結局海しか安心して散骨できる場所はないそうです。

しかし船が苦手な方や、足腰の不自由な方にとって海洋散骨は参加するのも大変なのだそうです。特に高齢者の方には粉骨したものを手元に置かず、そのまま散骨をして欲しいというご意見をいただきました。

そんなあなたには → 粉骨+散骨代行コース

巨大な骨箱をなんとかしたい!

様々な事情から、ご家族の遺骨を自宅で保管される方は大勢いらっしゃいます。これを手元供養と言いますが、従来の骨箱は火葬後の遺骨をそのまま収容するため、大きな骨壺を収納できるようにとても大きく作られています。

平均的な7寸壺だとその骨箱は高さは30cmにもなり、これを安置しておこうとすると大きなスペースが必要になります。

本棚に置けるくらい小さく!

粉骨をすることで、体積を3分の1~4分の1程度まで小さくすることができます。現代の住宅でもスペースをとることなく場所の確保がとても容易になります。

普段は大切に保管しておき、お盆などの時は棚に置いて供養する・・・そんな手元供養が可能になります。

巨大な骨箱→小さくできます

そんなあなたは → 粉骨+手元供養コース

なるべく安く粉骨したい!

自分の土地をお持ちの方や、散骨できる場所をご存じの方は粉骨だけ依頼したいという方も多いです。こういった方にとっては小分けや立派な化粧箱は必要ありません。また、樹木葬をされる方や、霊園の樹林葬に当選された方なども化粧箱は不要です。

そんなあなたは → 粉骨だけコース

家族が遺骨を嫌がって困ってる・・・

従来の骨箱はいかにも「ここに遺骨が入ってます!」と言っているようで、小さなお子様などには怖がられてしまいます。また正直な話、自分の家族以外の遺骨を自宅に置いておくことを好ましく思う人は少ないです。義父母ならまだしも、遠い親戚などとなるとなおさら・・・

まごころ粉骨で採用した桐箱はとてもシンプルです。パッと見た感じはは単なる「箱」にしか見えません。遺骨はパウダー状で真空パックされていますので、これなら大丈夫という方はとても多いです。一度提案してみてはいかがでしょう?

そんなあなたには → 粉骨+手元供養コース

遺骨を納めた箱を台にして、お客さまのお好きなフォトフレームなどを置いておけば、シンプルでお洒落な手元供養としてご利用頂けるようにデザインさせていただきました。

手元供養のイメージ

大切な遺骨にカビが生えることを防ぎたい!

ご遺骨を自宅で手元供養されてる方は多いと思います。その際最も気になるのが「遺骨にカビが生えてしまう」ということです。保管状態にもよりますが、湿度と酸素があればカビはどこにでも生えます。

長期保管の為には火葬した遺骨はなるべく早めに粉末化し、UV滅菌した後、真空パックすることでカビの発生を半永久的に防ぐことができます。真空パックは防水能力がありますので、湿度の高い日本での遺骨保管には最適な方法と言えます。既ににカビが生えてしまった遺骨は、粉骨前にカビを滅菌してから粉骨します。

そんなあなたには → 粉骨+手元供養コース

ペットの遺骨はどうしたらいいの?

犬や猫を実の子供のように可愛がっていた人にとって、遺骨とは言え、冷たいお墓や霊園に預けるのはイヤ!という方は多いです。

そんな方の大半は骨壺に入れて自宅に置いてあるのですが、2~3年もすると保管状態が悪くカビだらけになることもあります。ペットの遺骨もきちんと粉骨し、真空パックして保管しておけば半永久的にカビは生えません。粉末状ならあなたが亡くなった時に一緒に棺に入れるというのも可能です。(火葬場によっては入れられないところも多いので必ず確認してください)

そんなあなたには → ペットの粉骨コース

骨壺を小さくしたい

全国各地で骨壺のサイズは異なります。関東で火葬して関西の納骨堂に納めたい、お墓の中のスペースに空きが無いので今ある遺骨を粉骨して小さな骨壺にしてスペースを空けたいなど、そんな要望にもお応えできます。

そんなあなたには → 粉骨して小さくするコース

パンフレット
便利で簡単 送骨セット
手元供養で悩む主婦
ペットの手元供養・洋風デザインボックス
作業スペース

粉骨砕身の意味

余談ですが「粉骨」関連のことばに「粉骨砕身」という四字熟語があります。これは「身を粉にして努力すること」という意味です。言い換えれば身が粉に成る程努力して頑張ることという意味だと思います。

みんな何処に散骨している?

「散骨なんてそんな簡単にできるもんじゃない!」と思っている方も多いみたいですが、実際は自宅の庭に花壇を作ってそこに散骨したり、畑に撒いたりしてるみたいです。都会の方はお庭が無いので故人が大好きだった海とかに散骨したりしてます。ボートを借りて・・・とまでいかなくても防波堤の先端からとか、早朝の砂浜でとかが実際は多いみたいです。

遺骨をそのまま撒けば事件化してしまいますが、粉骨していれば小麦粉みたいな感じですのですぐに溶けて無くなってしまいます。遺灰はリン酸カルシウムですので海洋や土壌汚染にはなりません。魚介類の体を形成する成分と一緒ですので100%自然に還ります。散骨は土地や無駄な資源を消費しない理想的な葬送スタイルだと思います。もっと詳しく知りたい方はこちらをご参照下さい→ 散骨できる場所、できない場所(外部:散骨@マガジン)

メディア掲載歴

粉骨しておくと樹林墓地の使用料が6.3万円も安くなります

東京都の小平霊園の樹林墓地をお申込み希望の方は、遺骨の状態で申し込むと12.3万円ほどかかる使用料が、粉骨で申し込むと4.1万円までお安くなります。差額はなんと8.2万円です!1.2万円で粉骨しておくだけで7万円もお得になるばかりか、万が一抽選にはずれても真空パックされていれば当選するまで手元供養しておいても安心です。

また、平成27年度の樹木葬の倍率結果を見ると、通常の遺骨で申し込んだ方の当選倍率は3.7倍なのに対して、粉骨遺骨で申し込んだ方は2.5倍と若干ながら当選倍率がかなり良いことが分かります。早めに当選された方は粉骨コースを選ばれた方が良いかも知れませんね。

仏壇に遺骨はありませんか?

高齢者の孤独死増加に伴い、遺品整理会社から粉骨のお問合せが増えています。その多くは仏壇の中から出てくるそうです。

高齢者の孤独死遺骨が出てきた場合、原則として祭祀継承者に引き継がれますが、中には「要らないからそちらで処分して!」と廃棄委託されてしまう場合もあります。

「お墓を用意できなかった」とか「お寺に預けてあったけど引き取った」など様々な事情があると思いますが、粉骨しておけば、ご自身の手で散骨することも可能ということを知っておいてください。

責任者

10~17時 043(307)5064

メールでお問合せ