まごころ粉骨

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~17:00

  1. 粉骨
  2. 粉骨コース

粉骨して小さくするコース New

遺骨を粉末状にして小さい骨壺に入れ替えてお返しいたします

完成イメージ

粉骨後は容量を測り、可能な限り小さな骨壺(新品)に入れ替え、お墓の下の過酷な環境にも大丈夫な耐熱シール(-20℃~80℃)で密閉してお返しいたします。

骨壺を小さくしたい方
関東→関西へ改葬したい方
納骨用のスペースを広げたい方

浸水するお墓【注意】遺骨は粉状で骨壺に収納するため、お墓の下などに再埋葬する場合は、環境によっては浸水し、骨壺の中で凝固する可能性もありますご了承ください。

いろんな骨壺

人によって骨量が異なるので、どのサイズの骨壺になるかは粉骨してみないと判りませんのでご了承ください。参考までに過去の例では、7寸を粉骨した場合、若い方や高身長の方は6寸、年配の方等は5寸以下になることが多いです。

7寸骨壺と5寸骨壺のサイズ比較 ヨコ

7寸骨壺に入っていた遺骨を粉骨すると5寸に収まる事が多いので比較してみました。

7寸骨壺と5寸骨壺のサイズ比較 上から見た様子

持込の場合 所要時間約60分

粉骨して小さくするコースの粉骨料金

骨壷のサイズ 粉骨料金(税込)
寸法 直径(約)
2寸 6cm ¥12,000
3寸 9cm
4寸 12cm
5寸 15cm
6寸 18cm ¥16,000
7寸 21cm
8寸 24cm
9寸以上 27cm以上

※ 骨壺も骨箱もない場合 ・・・ 3kgまでで1名換算、料金は¥16,000になります。

上記料金に含まれる内容
異物除去、粉骨、新しい骨壺×1、テプラ記名、風呂敷、粉骨証明書(英語版も可)、骨箱や骨壺の処分、少量分骨(約20g×3つまで)、返送用梱包、返送料。

・少量分骨追加→1つにつき¥300。
六価クロム除去オプションもございます。

↑自宅保管、納骨堂やお寺に預けてあったご遺骨の95%は上記料金で済みます。お墓の下に埋葬してあったご遺骨などは湿っている場合が多いので下記「乾燥料金」が必要になる場合がございます。粉骨前の骨壺サイズで換算になります。↓

お墓に入っていたご遺骨は乾燥が必要です

粉骨してからお墓に戻す場合でも「改葬許可証」が必要というお寺や霊園もございますので、遺骨を取り出す際は、必ず事前に墓地管理者にご相談ください。自治体で許可されるかは分かりませんが、一時的な、受入証明書は発行可能です。

仕上がりイメージ

発送前のイメージ

↑お渡しの際には白い風呂敷で包みます。郵送の際は割れないようにたくさんの緩衝材(主原料がコーンスターチなので環境に優しい)を敷き詰めてお届けいたします。

骨壷サイズの測り方

骨壷の直径陶器の厚みも含めた外側から外側の最も長い直径を測って下さい。骨壺が無い方、骨箱を開けられない方は、骨箱の横幅マイナス3cmを骨壺の直径として換算してください。

到着確認の際に、中身がとても少なかった場合は1つ下の骨壷サイズとしてお見積もりさせていただきますのでご安心下さい。 →骨壺がない場合の料金

 

骨箱が必要な方は・・・

お墓の下に再埋葬の場合は骨箱は必要ありませんが、お寺の納骨堂に預ける場合には骨箱が必要になるところもあります。

別料金になりますが、シンプルな銀の骨箱をご用意いたしておりますので、必要な方はお申込用紙の「オプション欄」の骨箱にチェックを入れてください。オプション欄が無い場合は要望欄にご記入ください。

ベルシア骨箱

お申込~お戻しまでの流れ

  1. 受付
    お持ち込みまたは郵送がご利用いただけます。送料は全国無料です。
    書類とご要望、ご遺骨の状態確認の後、詳細なお値段が決まります。
  2. 粉骨&粉骨証明書の発行
    他人の遺骨が混ざらないよう、1件づつ洗浄した機械で粉骨いたします。どこで、誰が、どのように粉骨したのかを画像付きの証明書として発行させていただきます。英語版の粉骨証明書も無料で作成可能です。
  3. お渡し&お支払い
    お持ち込みの方は店頭でお支払い(現金かPayPay)、郵送の方はご遺骨を代引きで郵送いたしますので、郵便局の配達員に現金でお支払いになります。
    ※金額が大きい場合は銀行振込もご利用いただけますのでご相談ください。
LINEで教えてあげる

トップページに戻る

10~17時 043(307)5064

メールでお問合せ