まごころ粉骨

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~17:00

  1. 粉骨
  2. 粉骨手元供養

粉骨+手元供養(真空パック)コースについて

大きな骨箱を小さくできます

粉骨+手元供養コースの中身

自宅などで長期間、安心して手元供養したい方向けの粉骨です

「亡くなってすぐには納骨したくない・・・」「しばらくは自宅でそっとしておいてあげたい」など、火葬後も自宅で遺骨を保管する方の事情は様々です。気持ちの整理がつくには4~5年は要するとも言われています。

とは言えども遺骨の入った骨箱は大きく、仏間などがない今の住宅事情では保管できる場所が限定されてしまい、お困りの方が多いのが実情です。

また長期に渡る湿気対策も心配です。こうした悩みを全て解決できるのがまごころ粉骨の手元供養の特徴です。

 

更新:

真空パックをすると災害時にも安心な理由とは?

ご遺骨は丁寧に粉骨した後、UV滅菌を施し、水溶性の和紙袋に収納してから真空パックし、長期保管に強く火災に強い桐箱に収納します。

この方法であれば理論上10年以上の耐水性が維持できますし、地震などの際に骨壺が破損して遺骨が飛散する恐れも無くなり、避難の際にはリュックサックの中に入れて持ち出すことも容易になります。

リパック無料
真空パックのポリエチレンフィルムは経年劣化し固くなります。黄ばんだり、和紙と癒着したりし気になった場合はいつでも無料でリパックさせていただきますので、アフターサービスも万全です。

 

手元供養はお金がかからない♪
かつては粉骨して真空パックするという発想が無かったので、位牌や分骨だけを手元供養して、本体はお寺などに納骨していましたので二重三重にお金がかかっていました。

弊社の手元供養は、骨壺内にあった遺骨を全て粉骨し、1パックにして桐箱に収納します。全ての遺骨がここに収納されますので、お墓を買ったり納骨堂に預けたりする必要が無くなりますので経済的負担が大幅に減ります。

長期間手元供養されたい方
関東で火葬→関西や九州の納骨堂に入れたい方
避難の際に遺骨を持ち出したい方

普段は地震などで転倒しないようにサイドボード内等にしまっておいて、命日やお盆・お彼岸などに取り出してこのような感じで供養されてはいかがでしょうか?↓

ご供養イメージ

どれぐらい小さくできるのか?

ご遺骨の量は各自異なります。例えば同じ7寸でも、ご遺骨の年齢や骨の状態などによって1000g~3000gと差があります。

まごころ粉骨では様々な遺骨量に合わせて、箱の大きさを7タイプご用意いたしており、可能な限り小さな桐箱に収めさせていただいておりますが、箱の大きさは弊社にお任せになります。

桐箱の大きさを詳しく知りたい方は、別ページに手元供養パッケージの詳細をご用意いたしましたのでご覧下さい。

箱のサイズを指定したい
箱のサイズを指定して、入り切らなかった遺骨を引き取って欲しいという方が時々いらっしゃいますが、散骨オプションのご利用も可能ですので、ご希望の方は事前にご相談ください。

 

粉骨+手元供養コース粉骨料金

骨壷のサイズ 粉骨料金(税込)
寸法 直径(約)
2寸 6cm ¥12,000
3寸 9cm
4寸 12cm ¥22,000
5寸 15cm
6寸 18cm

¥25,000

7寸 21cm
8寸 24cm
9寸以上 27cm以上

粉骨の所要時間 約60分

料金に含まれている物
【粉骨】異物除去、粉骨、UV滅菌、不要品の処分(骨壺、骨箱、仮位牌等)、水溶性紙袋、真空パック、桐箱(詳細)、粉骨証明書(英語版も可)、少量分骨20gx3ヶまで(UV滅菌処理済み)、返送料。
料金に含まれていない物
送骨セット(郵送用の発送セット)
乾燥料金(下記参照)
六価クロム検出テスト及び除去(任意)

粉骨+手元供養コース 送骨セット無料

立会粉骨について

郵送でのご利用方法について

骨壷サイズの測り方

骨壷の直径陶器の厚みも含めた外側から外側の最も長い直径を測って下さい。骨壺が無い方、骨箱を開けられない方は、外側の木箱の横幅マイナス3cmを骨壺の直径として換算してください。

到着確認の際に、中身がとても少なかった場合は1つ下の骨壷サイズとしてお見積もりさせていただきますのでご安心下さい。。→骨壺がない場合の料金

 

お墓に埋葬してあったご遺骨の手元供養について

屋外のお墓に埋葬してあったご遺骨は、昆虫や植物片の混入、バクテリアやカビの繁殖が激しいため、手元供養中に再繁殖する可能性があるためお勧めはしておりません。

粉骨だけコース、または粉骨+散骨コース粉骨+樹木葬コース(永代供養)をご利用のうえ、なるべく早めに手放すことをお勧めいたします。

どうしても手元供養したい方は

お客様各自で責任を持ってもらうという前提で粉骨可能です。ただし、お墓の下に埋葬してあったご遺骨などは高い確率で湿ってますので下記「乾燥料金」が必要になります。

湿ったご遺骨は別途乾燥料金が必要です

 

手元供養が済んだら?

(1)半額で散骨ができます

弊社で発行した「粉骨証明書」があれば、まごころ散骨®のどのコースでも半額でご利用いただけます。(散骨用の申込書記入が必要)例えば東京湾散骨であれば¥16,500の半額→¥8,250(税込)で散骨代行を委託できます。

(2)提携霊園で永代供養できます

弊社で粉骨した遺骨には全て「粉骨証明書」が発行されます。弊社が提携している霊園に、その粉骨証明書と遺骨を持参すると、霊園内に散骨(樹木葬)することができます。ご自身で実施することもできますし、樹木葬の埋蔵代行も承っております。料金は各霊園にによって異なります。

例えば千葉県の市原緑の丘霊園であれば埋葬料2万円です。お気持ちの整理がついたらご利用ください。

霊園散骨ガイド

類似サービスにご注意ください

他社が似たようなサービスを提供していますが、粉骨+手元供養コースは弊社が独自開発した技術で、他社に技術提供をした事はありません。お客様を装って来店し、見よう見真似で提供しているものと思われます。

完成後の画像を比べていただければ一目瞭然ですが、まごころ粉骨は完成度のキレイさが違います。真空パックの脱気力、収納方法、国産桐箱の使用や粉骨技術など6年間数百件で培った全て一流の技術です。

類似サービスを提供している業者さんには「すぐに止めるようお願い」をしましたが、止めてくれる気配は一切ございません・・・どうぞ皆様、弊社の高品質サービスと一緒にしませんようお願い申し上げます。

 

LINEで教えてあげる

トップページに戻る

この骨箱・・・大きいしマンションには合わないわ・・・お花とお水を添えた手元供養

供養イメージ

▼パンフレット請求や相談はこちら  メニュー▲