まごころ粉骨

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~17:00

  1. ホーム
  2. 費用・料金

粉骨費用(料金)の相場とは?

粉骨料金は「遺骨の量」で決まります

粉骨料金は主に作業の手間賃であり、その作業量は遺骨の量に比例します。機械粉骨は安く、手作業粉骨は高くなるのはその為です。

弊社が機械粉骨を採用した理由は、短時間でキレイにパウダー化できる為です。遺骨も遺族も短時間でサッと終わらせた方が精神的ダメージは少ないだろうと判断しました。

遺骨の量は数グラムから3kgまでと大きく幅があり一律ではありません。骨壺を開ける前に遺骨量が判ればグラム単位で料金換算できますが、見積もりの時点で骨壺から遺骨を取り出すわけにはいかないので、現時点では骨壺を単位として料金換算しています。

粉骨料金の相場グラフ

遺骨の量が地域によって異なるワケ

全国的に火葬後の遺骨は全骨収納といって、全ての遺骨を1つの骨壺に収めて遺族に返納されますが、関西や九州の一部のエリアでは主要部分だけを小さな骨壺に収めて遺族に渡す「部分収骨」を採用しています。

また、宮城県や新潟県などの一部では、全骨収納ではあるものの、陶器製の骨壺を使用せずに、遺骨を直接木箱に収納するなど特殊な例もあります。

このように地域によって収骨量が異なるため、地域毎の粉骨料金相場というものが存在すると思われますので以下に地域毎の調査結果を明記しておきます。

地域別の粉骨料金相場
地域\骨壺サイズ 5寸以下 6寸以上
宮城・新潟など 15,000円 24,000円
関西・九州の一部 10,000円 15,000円
その他のエリア 10,000円 13,000円

宮城県や新潟県が高値なのは、乾燥料金がプラスされる為です。

木箱に直接入っていた遺骨は湿気を帯びていることが多く、そのまま粉骨することができないので事前に乾燥させる必要があります。

当然ながら乾燥が必要無ければその分料金は安くなりますので、この地域の方は火葬後早めに粉骨された方がお得かも知れません。

直接木箱に入っている遺骨の画像

料金の安さより安全性を重視して依頼しましょう

弊社が言うのも何ですが、ここ最近「安さ」を売りにした粉骨業が急増したように思います。お客様を何とか振り向かせようと8,500円や8,000円などと宣伝してますが、信用度が全く異なります。

弊社はしっかりと店舗を構え、1件1件丁寧に取扱ますし、不要になった骨壺などの処分も、自治体に認可を受けた正規ルートできちんと廃止しています。アパートの一室で何をしているか判らない業者とは別格なのです。

ちなみに弊社の粉骨料金は以下のような定額です。

まごころ粉骨・粉骨だけコース料金(税込)
項目\骨壺サイズ 5寸以下 7寸以上
粉骨だけコース 9,000円 12,000円
乾燥料金 +6,000円 +12,000円

「低価格でも安心して任せられるサービスを」が弊社の心得です。

 

粉骨料金が高い業者があるのはなぜ?

粉骨料金が3万円や5万円と高額な業者がいますが、高額になる理由は以下のような事が考えられます。

  • 取扱件数が少ないので単価を上げている。
  • 儀式やセレモニーを含めているので雑費が多い。
  • 自社で粉骨しておらず外注のため。

葬儀社や石材店など大抵の場合は3番目の理由だと思います。高額ですが、葬儀や墓じまいなどと一緒にまとめて依頼したい場合などは時間と労力の節約になります。

当然ですが、専門店に直接依頼した方が安く済ますことができます。

ホームページへ戻る

パンフレット無料配布中です(金曜定休) TOP↑