まごころ 粉骨代行&手元供養品販売

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~17:00

  1. 粉骨
  2. 取材
  3. NHK

NHK クローズアップ現代+「あなたの遺骨はどこへ」

2017年の7月に取材を受けて、8月29日のクローズアップ現代+で弊社の東京湾2.5万円散骨のサービスが紹介されました。自宅で遺骨を保管しており、その行き先に困っている方が大勢いと思われるなか、「2万5000円で東京湾に散骨できますよ」という内容は多くの方に共感を得たようです。

この放送内容は2017年NHK動画再生ランキング上位3位に選出され、2017年12月24日の年末スペシャルでも放送されました。

朝一番で老人ホームから泣きながら電話をかけてきたお婆さん、遠縁の遺骨を託されて困り果てていたお嬢さん、ずっと手元供養してたけど決心して託されてきた方などなど、人生ドラマは様々だなとつくづく実感しました。放送翌日からお問合せやお申込みが激増し、応対に大忙しでしたがとてもいい教訓となりました。

【追記】以下の業者は弊社と似てますが、グループ等ではございませんのでお間違えのないようご注意ください。
・粉骨代行サービス「まごころの詩」(栃木県)
・海洋散骨のまごころ堂(静岡県)

クローズアップ現代+

「遺骨の処分」という内容で放送されており、やや心外でしたが「その方が視聴者には心に残る」というNHK側の判断だったのかな?と思いました。テレビは視聴率が重要ですから様々な手法があるのでしょう。

なかには諸事情あって処分的に利用される方もいらっしゃいますが、弊社では依頼を受けた以上真心を込めて粉骨し、骨壺や骨箱などの不要品は正規ルートで廃棄してますし、散骨も依頼者に代わってたくさんのお花を撒いて丁寧に実施しております。

粉骨した遺骨

放送後、一部の散骨業者さんからは「そんなの散骨じゃない」と言われてしまいましたが、「弔う」という気持ちは豪華さや規模ではなく、遺族の気持ちが添えられているかどうか?の方が重要だと思います。2.5万円で散骨ができる!というサービスがあるおかげで、何十年も抱えていた悩みが解き放たれる方々もいるんです…ということも理解していただければなと思っています。

まごころ粉骨店内の撮影様子

この放送を見て粉骨や散骨ビジネスを始めよう!と考える方からの問合せも増えましたが、散骨は産廃ではありませんし、遺骨の取扱は一歩間違えば犯罪幇助になりかねません。安易な考えはやめた方が良いと思います。

まごころ粉骨のパンフレット

弊社の「粉骨+散骨コース」のご利用を検討してみたい方などいらっしゃいましたらパンフレットをご請求ください。高齢者のアドバイスを頂きながら、読みやすくて解りやすい14ページフルカラーのパンフレットを無料でお届けいたしております。

ご請求方法は、お電話(10:00~17:00)いただくか、メールフォームよりご依頼いただければ1~2日でお届けいたします。パンフレット発送後に電話勧誘するなど一切ございませんので安心してお取り寄せ下さい。

ホームページに戻る