まごころ粉骨

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~17:00

  1. ホーム
  2. 散骨代行
  3. 沖縄(名護湾)

沖縄(名護湾)散骨代行コースの詳細

散骨ポイントについて

名護湾は東シナ海に面した、沖縄北西部にあります。近くには2000年に九州・沖縄サミットが開催された五つ星ホテル「ザ・ブセナテラス」などが建つ、沖縄屈指のビーチリゾートエリアです。

沖縄・散骨の様子 沖縄・散骨の様子

沖縄の海はとても透明度が高く、たくさんの熱帯魚が生息しているため、環境に配慮するなど散骨は慎重に行う必要性があります。

弊社では生態系に配慮し、沖縄のダイバーの意見を聞きながら、環礁が深くなる場所に散骨することに決めました。そのため散骨ポイントは陸地から500m~1km離れた環礁の切れ目またはその先になります。水深は10m~深い場所では40m程度あります。

とても美しい海なので、散骨後に訪れる遺族の方も多いです。

名護湾の散骨ポイント

散骨料金について

料金はキャンペーンなどで変更することがありますので、散骨総合トップページにてご確認ください。料金の中には散骨代行に必要なほとんどの事項が含まれており、追加料金などが無く安心して依頼できるようになっております。

散骨代行・総合トップページ

散骨実施頻度

沖縄・散骨代行コースは4ヶ月に1回の頻度とさせていただいております。定数に達した場合は「その都度実施」に切り替えさせていただいております。

お申込~散骨完了までの流れ

  1. 受付
    お持ち込みまたは郵送がご利用いただけます。送料は全国無料です。
    書類とご要望、ご遺骨の状態確認の後、詳細なお値段が決まります。
  2. 粉骨&粉骨証明書の発行
    他人の遺骨が混ざらないよう、1件づつ洗浄した機械で粉骨いたします。どこで、誰が、どのように粉骨したのかを画像付きの証明書として発行させていただきます。英語版の粉骨証明書も無料で作成可能です。
  3. お支払い
    お持ち込みの方は店頭でお支払い(現金かPayPay)、郵送の方は粉骨証明書を代引きで郵送いたしますので、郵便局の配達員に現金でお支払いになります。
    ※少量分骨をご希望の方は粉骨証明書と一緒にお届けいたします。
  4. 保管
    粉骨した遺灰は散骨用の水溶性紙袋に収納し、真空パック後、散骨希望者がある程度まとまるまで厳重に保管させていただきます。
  5. 散骨
    散骨希望者がある程度まとまりましたら、弊社のスタッフが散骨場所まで持参して散骨を代行させていただきます。1件づつ尊厳をもって丁寧に散骨後、花びらを捲き、一礼してお別れしてまいります。
  6. 散骨証明書の発行
    散骨が終わりましたら2~3日後に散骨証明書を郵送させていただきます。

散骨証明書

海洋散骨ご利用前の注意事項(ご利用規約)

  • 海洋散骨は天候などに大きく左右されるため、散骨する日時は指定できません。なるべく天気の良い凪の日を選んで散骨しております。
  • 沖縄エリアの待機期間は最長で4ヶ月ですが、集まり次第では早く散骨させて頂く場合がございます。
  • 散骨場所は状況に応じて多少前後しますので予めご了承ください。また、条例などにより規制ができた場合は別の場所になる可能性もあります。
  • すでに粉骨されているご遺骨は、ご遺骨なのか判断ができませんのでご依頼はお受けできません。
  • 散骨後のご遺骨の回収はできません。
  • お申込みはご遺骨の祭祀継承者の方による直筆の署名が必須になります。
お申込み方法はこちら
LINEで教えてあげる

 

その他、ご質問や疑問点などございましたらお電話かメールでお気軽にお問い合わせください。経験豊富なスタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます。

沖縄・散骨の様子

お問合せフォーム

ホームページへ戻る

沖縄 海洋散骨 2019年4月

沖縄 海洋散骨 2018年11月

沖縄 海洋散骨 2018年7月

10~17時 043(307)5064

メールでお問合せ