まごころ 粉骨代行&手元供養品販売

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~20:00

  1. ホーム
  2. 遺骨の発送

郵送粉骨をご利用のお客さまへ

全国どこでも往復送料無料です

足腰が不自由な方約30%のお客さまが郵送をご利用されています

高齢者の方や足腰が不自由な方、遠方の方などできれば持込たいけどできない方はとても多く、そんな方々のご要望を受けて郵送での受付も行っております。

ご遺骨の到着から7日以内にご返送しておりますが、お急ぎの方は事前にお電話いただければ、最短でご遺骨到着の翌日にはご発送することも可能です(追加料金はありません)。

お急ぎの方以外は発送連絡不要です。
ご遺骨到着時にメールやお電話で到着通知をいたします。

2/17~2/19期間は沖縄出張の為、荷受けはできませんのでご注意ください。この間の到着は郵便局留めになります。

配送と言いましても「遺骨」と記載してあるので郵便局の取扱はたいへん丁寧です(日本では遺骨の配送は郵便局のみです)。開業以来、配送中の事故などは1件もございませんので、安心してご利用いただけると思いますが、多少のリスクはございますので下記一読のうえでご利用願います。

ゆうパックで遺骨を送る際の注意点
ご遺骨は唯一無二ですので価値が付けられず損害賠償の対象外となります。紛失や汚損などがあった場合は取り返しの付かないことになりますが、不慮の事故や盗難、天災などでお手元に戻ってこないケースも稀に起こる可能性があります。
  • ゆうパックには受取から配達まで追跡サービスがついてます。
  • 損害賠償金額は上限30万円までで、骨壺や骨箱などが賠償対象品になります。

ステップ1 必要書類を揃えます

揃えていただく必要書類

  • 火葬済み印のある埋葬許可証のコピー1通(郵送の場合は必須)
  • 申込者の居住地を証明する身分証明書のコピー1通
  • 粉骨コース申込書(←クリック)

ステップ2 ご遺骨を梱包してください

    ご自身で梱包される場合の注意点

    陶器製の骨壷は割れやすく、蓋は簡単に開いてしまいますので、万が一の事故などに備え、やや厳重な梱包が必要になります。特に以下のような準備が必要です。

    • ダンボールは厚めで丈夫な物を選び、乾燥していること。
    • 骨壷の蓋は布ガムテープなどできちんと留めて開かないようにする。
    • 骨箱に入れて送る際は、骨壷と骨箱の隙間には緩衝材を入れ衝撃に備える。
    • 梱包した荷物の天地を明記しておき、割れ物シールを貼っておく。
    • 搬送中に開かないように底も含めてキッチリガムテープで留めておく。
    • 位牌などは処分できませんので一緒に送らないでください。

        ご遺骨専用お預かりセットのご案内ご遺骨専用お預かりセット

        梱包資材を揃えるのが大変だという方向けに「ご遺骨専用お預かりセット」を販売させていただいております。(有料の理由はセット内容のページで)

        この梱包セットには、ご遺骨搬送に必要な梱包資材や緩衝材、ガムテープなどに加え、お申込書など一式が揃っております。梱包方法の解説書や粉骨申込書なども同梱されておりますので手順に従って発送準備を進めていただければ簡単に発送することができます。

        ご遺骨専用お預かりセットの内容について

    ステップ3 着払いで送ってください

    ご遺骨をお客さまにて梱包し、必要書類を同梱したうえで郵便局の「ゆうパック」の着払いでまごころ宛に送ってください。発送準備が整いましたら、ゆうパックの集荷サービスにお電話をかけて荷物を引取にきてもらいます。コンビニや取扱店ではお遺骨の取扱はしてくれませんのでご注意ください。

    発送先
    〒260-0031
    千葉県千葉市中央区新千葉3-17-6 FLATいわいき104号室
    まごころ事業部 宛
    TEL 043-307-5064
    ※午前中指定でお願いします
    ※お急ぎの方は到着日をお電話で事前連絡ください。

    ステップ4 お受取と代金のお支払い

    「粉骨だけコース」と「粉骨+手元供養コース」をご利用の方はご遺骨を、「粉骨+散骨コース」をご利用の方は粉骨証明書を代引きで郵送させていただきますので郵便局の配達員に代金をお支払いください(現金のみ)。いづれも準備が必要かと思われますので、到着予定日を事前にお電話させていただきます。

    ゆうパック配達 実際の荷姿

    → ホームページに戻る

粉骨の責任者