まごころ 粉骨代行&手元供養品販売

043(307)5064

お電話受付時間 10:00~20:00

  1. ホーム
  2. ペット粉骨

犬や猫などペットの粉骨も承ります

猫や犬も人間同様、粉骨することが可能です。動物の場合は埋葬許可証などは不要です。ペットも人と同様の手順で行いますが、使用する機械はペット専用のものを使用しています。他者さまのペットの遺骨と混ざらないように、1匹ごとに丁寧な清掃を行っておりますので安心してご依頼ください。

【お知らせ】2016年10月より大型犬も受付可能になりました。

ペット粉骨はご来店受付のみです
約30分でお渡し可能です

ペット粉骨料金

あまりにも安いので逆に不安な方が多いようですが、ペット粉骨に関しては動物愛護家として利益を頂く考えはないので「ほぼボランティア」で粉骨させていただいてます。安くてもちゃんと粉骨させていただいてます!ということを伝えたいので立会粉骨のみとさせていただきます。

手元供養箱付き¥2500/匹~

料金に含まれている内容
粉骨料金、水溶性包紙代、真空パック代、箱代(桐箱かデザイン化粧箱)。
粉骨料金 /1匹あたり
種類 粉骨料金(税込)
全般 来店持込
¥2500
小型犬 チワワ、ポメラニアン、カニンヘン・ダックスフンド、ヨークシャーテリア、トイ・マンチェスターテリア、ミニチュア・ピンシャー、トイプードル、ミニチュアダックスフンド、パピヨン、ミニチュアシュナウザー、パグ、フレンチブルドッグ、マルチーズ、シー・ズー、ジャックラッセルテリア、ビーグル、イタリアングレーハウンド、バセンジー、キングス・チャールズ・スパニエル など
中型犬 柴犬、イングリッシュ・コッカー・スパニエル、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、ボーダー・コリー、スタンダード・ダックスフンド、紀州犬、甲斐犬 など
大型犬
ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、バーニーズマウンテンドッグ、シベリアンハスキー、ドーベルマン、ダルメシアン、フラットコーテッドレトリーバー、ボルゾイ、ロットワイラーなど 来店持込
¥3500
オプション料金
種類 料金(税込)
箱不要 桐箱・デザイン箱不要の方 -¥1000
郵送依頼 郵送で粉骨のご依頼したい方 受け付けてません
骨壺処分 骨箱、骨壺の処分 ¥無料

ペット用のパッケージ

諸注意事項

  • お受けできるのは設備火葬された焼骨のご遺骨のみ粉骨可能です。ご自身で火葬された骨、自然土葬された後の骨などは粉骨できません。
  • 粉骨できるのは家庭で飼われていたペットのみになります。家畜や殺処分された動物はお受けできませんのでご了承ください。
  • 写真立ては含まれておりません。

ペット粉骨ご依頼からお渡しまでの流れ

  1. 申込者の身分証明書のコピーを用意&ご予約
    住民票・運転免許証・公共料金の支払い証明書のいづれか1つのコピーをご用意のうえ、来店希望日が決まりましたら、043(307)5064(10:00~20:00)までお電話でご予約下さい。予約カレンダーはページ最下部をご覧下さい。
  2. 当社指定の「粉骨申込書」に記入
    店頭に申込書がありますのでご記入いただきます。
  3. ご遺骨の状態確認をさせていただきます
    必要書類とご遺骨の確認をさせていただきます。
  4. 混入異物の確認を行います
    ご遺骨は粉骨前にトレイ上で付着物や異物の確認を行います。金属製首輪パーツなどの装飾品、金銀などの稀少金属類、燃え残ったセラミック類、骨などを固定していた医療器具類などは粉化できませんので取り除きます。カビなどの繁殖が激しいときは洗浄せず、小型バーナーなどでカビ部分を焼却滅菌します。
  5. ペット専用粉骨機による粉骨を行います
    一片2mm以下のパウダー状にするために機械での粉骨を実施させていただいております。他人様のペットの遺骨が混ざらないよう、1匹ごと丁寧に機械を清掃した粉骨器を使って粉骨させていただきます。人間とペットでは別々の機械を使用しております。
  6. 真空パックをしてお返しいたします
    手元供養時の湿気からご遺灰を守るため真空パックします。さらに専用の桐箱かデザイン紙箱に入れてご返送させていただいております。箱のサイズは3包まではSサイズ、それ以上はMサイズになります。
  7. 不要品の処分
    お客さまより処分を依頼された骨箱や骨壺は、正規の回収業者に依頼し廃棄させていただきます。
  8. お支払い
    お支払いは現金のみでのお支払いとなります。粉骨修了後に店頭でお支払いください。

受付カレンダー

下記時間帯に受付をしております。例えば17:00に受付すると、お渡しは30分後の17:30になります。

無色・・・予約一杯、緑色の背景色・・・10:00~17:00、黄色の背景色・・・10:00~12:00、水色の背景・・・13:00~17:00、赤い背景色・・・休み。

ペット手元供養のイメージ
ご遺骨お預かりセット

ペットの遺骨を自分で粉骨する方法

犬や猫の骨量はそれほど多くはありませんのでご自身で粉骨することも可能です。焼いた骨はとてもモロく、お箸で持ち上げたくらいでも崩れてしまいます。ただし中には頑丈な骨もありますので、ハンマーなどで叩かないと粉々にできない骨も出てきます。特に小魚を食べていたような猫の骨や、若くして亡くなったペットは骨が丈夫です。


用意する物

1.ハンマー

2.厚手のビニール袋×2枚

3.捨てても良い厚手のタオル等

 

粉骨方法

ペットの遺骨を厚手のビニール袋に入れ、空気を抜いて口を閉じます。粉末状の遺骨は煙のような状態ですので必ず口を閉じておきましょう。

 

閉じたビニール袋を厚手のタオルで巻、コンクリートなど固い場所に置いてハンマーで叩いて砕きます。思い切り叩く必要は無く、コンコンと軽く叩いてるだけで崩れてゆきます。

 

大きな骨がおおよそ砕けたらビニール袋を変え、タオルをはずしてさらに細かく叩いてゆきます。

 

ハンマーで砕ける大きさは1片3mm程度が限界です。これ以下にするにはミキサーやすり鉢を使う必要があります。

 

粉骨後の遺骨は湿気を吸収しやすいので気をつけてください。